ブログ一覧


遠方者からの葬儀依頼と遺体安置

遠方者からの葬儀依頼と遺体安置

葬儀家族葬を考えていて依頼者が遠方で青森県に両親が危篤状態や亡くなった場合、親族の誰かに電話が届く様になっています。しかし、遠方からすぐに病院や施設に到着できませんし、新型コロナウイルスで他県からの方は入室できないようになっています。その場合の対処方が当社では安全に即解決する方法をご案内しております。

 


 

当社での事例1 A家

17時頃、当社では相談を受けておらず、本日初めての電話をいただきました。

病院からの連絡にて依頼主に危篤状態であると電話があったそうです。

病院からは、近場に住んでる親族にお願いする方法も考えてください。と言われていたそうです。できればすぐに引取っていただきたいというお話をされたようですが。依頼主の方は病院の近場には親戚がおらず、居てもお付き合いがない、遠い親戚しかいない様子でした。なのでお願いする親戚もいないのでどうしたらいいものかという相談を電話でお受けいたしました。

 

回答

病院側に依頼主がいけないことを伝え、その代わり当社の担当者がもしもの時はお迎えに上がることを伝えて、病院側で承諾いただけたら私の方で何時でもお迎えに伺います。

霊柩車も自社保有ですので、急なご依頼にも対応が可能です。

 


 

当社での事例2 B家

神奈川県に住む方からの依頼です。

施設からの電話をいただいたそうです。様子がおかしいので病院に緊急搬送したそうです。

病院からはいつ亡くなってもおかしくないのでご家族の方呼んで欲しいと言われたそうです。

しかし、真夜中で家族の方は遠方で亡くなる人は長期介護施設に入居していた為、自宅もなく帰る場所もなく、親戚は居るが遺体安置できる部屋が取れないことと、他県の方は病院には入れませんと言われ困っておられました。

 

回答

  • 亡くなったら親戚の方が病院へ行けるようであれば来てほしいです。
  • 亡くなった人と遺族関係者と共に当社で伺い、亡くなった人の引取りします。
  • 当社の搬送車にて安置室に移動し、寝かせることを伝えました。
スタジオ祈りにて遺体安置と枕飾り
スタジオ祈りにて遺体安置と家族葬

 


 

当社での事例3 C家

夕方、秋田県大館市に住む方からの依頼です。

弘前警察署から電話あったそうです。葬儀社を探してくださいとそして、自死で亡くなった人は同じ秋田県の方で青森県には住所も置いてなかったらしいです。腐乱状態

 

回答

依頼を受けることになったので、電話ではなく検案書を受け取る際にしっかりした打ち合わせをしたいということと、警察には、ご遺体の引取りを火葬当時にさせていただき段取りをいたしました。

 


 

当社での事例4 D家

深夜、他県に住む方からの依頼です。

弘前警察署から電話あったそうです。葬儀社を探してくださいと、ご兄弟の方は自宅で亡くなっていて、発見が遅れ死後5週間ほどと、傷んでいるということを言われたそうです。

高度腐乱状態

 

回答

依頼を受けることになったので、電話ではなく検案書を受け取る際にしっかりした打ち合わせをしたいということと、警察には、ご遺体の引取りを火葬当時にさせていただき段取りをいたしました。

また、自宅はあるものの腐乱の為、利用できず、警察預かりにさせていただきました。

 


 

当社での事例5 E家

お昼過ぎ、青森県南部方面に住む方からの依頼です。

本人が具合が悪く救急病院へ行ったらしいが、その後危篤状態になって家族が呼ばれたそうです。病院では今日明日と言うので葬儀社の手配をしてくださいとのことで相談したいという事でした。

また、本人の部屋が散らかっている為、帰れない。遺体安置場所や家族葬ができる部屋が欲しい。

 

回答

今現在、弘前市にいるのでこれから打ち合わせをしたいとの事で打合せ開始。

  • 当社の安置場所や家族葬ができる部屋が利用できます。
  • ご本人のお部屋も今後片づけなければならないと思いますが、今から片づけをして葬儀をこの部屋で出せると葬儀費用が大分変ります。

と二点をご案内。

それと遺品整理も当社でさせていただきました。

 


 

まとめ

新型コロナウイルスが流行りだして、病院や介護施設の体制が変わり、葬儀社もまた同様にクラスターを起こさないように業務の縮小となっているが、葬儀においては家族葬が基本となりつつあるので、これからも家族葬が一般的な葬儀となり、盛大に行う葬儀はあまり体験できなくなる可能性がある。

よって、安置場所が少なく、今後安置ができなくなる可能性もあるが、当社では基本自宅がある故人様の場合はいかなる状態であろうとも手を加えてそこで葬儀ができれば、費用対効果も期待できるし、不必要なものにお金をかける必要性はないと感じている。

しかし、ご自宅がない場合は、遺体安置施設を利用するに限る。

 

とーたる・さぽーと0528特設サイト

監修 樺澤忠志


 

とーたる・さぽーと0528へのアクセス

 

 

 


所在地

〒036-1312

青森県弘前市高屋本宮380-2


スタジオ祈り 家族葬会館

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 合同会社とーたる・さぽーと0528. All rights Reserved.