ブログ一覧


②病院側で紹介された葬儀社への断り方

病院側で紹介された葬儀社への断り方

合同会社とーたる・さぽーと0528霊柩搬送
霊柩車も自社保有ですので、急なご依頼にも対応が可能です。

 

 亡くなることの準備ができておらず、当然葬儀のことも考えていないご家族の例ですが、

「看護師から葬儀社リストを渡されて慌てて選んでしまった」というケース以外にも多いのです。

 

病院の葬儀社リストは記載されていない葬儀会社も存在します。

断っていいの?って思っている人が多いと思います。

答えから言うと当然OKです。

では、ことわり方を下記の流れでお伝えいたします。

 

基本的にいつことわってもいいのでが、早ければ早いほどリスクをおいません。

どのタイミングで断りを入れれるかで変わってきます。

 

病院の葬儀社リストで選んで搬送されたケースのことわり方

  • 搬送先が自宅なら、ご安置した際に枕飾りを置く前に清算していただく。
  • 搬送車の移動中に別の葬儀社に電話して自宅に来てもらう。
  • 亡くなった人を安置したら「別の葬儀社を呼んであるので、間もなく来ると思います」と伝えてください。
  • 自宅に到着し、搬送業務をしていただいた方に知っている葬儀社へ連絡をする。
  • 相談役が後で来るので、後ほど電話致します。と言って枕飾りをしないで帰ってもらう。

 

※一番良いのは、病院側でも葬儀社側にも主導権はありませんので、もう少し時間をくださいと言って一発で決める方法が一番良いのですが、慌てたり、経験がなかったり、親戚付き合いが薄かったりすると相談ができず、慌ててしまうケースがあります。

慌てても状況は何も変わりませんので30分や60分使ったとしても特に何も変わりません。

病院側の言い分は早く出したいって思っていることだけです。

これは介護施設でも同じかもしれません。

 

 

タイミングが取れず、葬儀社の安置室で断るとどうなる?

非常にまずいです。

基本的に搬送先が葬儀社の安置室などに到着してのことわりをすると非常にキャンセル料が高く発生する可能性があります。

搬送料 + 安置室代 + 枕飾り台 + キャンセル料と

素晴らしい請求をされるかも知れません。

なので、できるだけ早い段階で選択し、実行していただきたいのです。

良心的な会社で良心的な担当さんならいいのですが、たまに強引な方もおられますので注意が必要です。

 

とーたる・さぽーと0528特設サイト

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 合同会社とーたる・さぽーと0528. All rights Reserved.