ブログ一覧


①弘前市!葬儀とスピリチュアル関係ある? ~葬儀・家族葬~

①弘前市!葬儀とスピリチュアル関係ある? ~葬儀・家族葬~

スピリチュアル的に観れば、どんな素晴らしい葬儀をしても何の供養になっていない場合があったりします。言い方を変えると立派な祭壇や多くのお坊さんとで読経していても、供養と言うレベルには達していないことが多いです。全くないとは言いませんが、ご遺族ご親族の物理的な部分だけと・・・

 

葬儀=供養

葬儀とは、供養を行うことです。

葬儀だけで供養ができ、全ての霊が成仏するとは私は思っておりません。

寺院などの読経していても、浮かばれない霊も多いのです。事故や事件で亡くなられた魂は穏やかではありませんし、増して亡くなったことを知らないでいたりもします。こんな状態になって怒っているかも知れません。霊力を持たずして読経していても氣が届いておらず、目に見えている世界だけの供養という形なっているのかも知れません。

 

何にせよ

素晴らしい。もしくは立派に葬儀をだしたという人ほど、供養面では亡くなった方への想いが軽視し本当の供養というものの機会を失い、亡くなった方の魂に光を注ぐことができず、供養というものは寺院などに任せておけば供養すると勘違いしている方がほとんどです。

 

そもそも

供養とは血縁者やご縁の深い方で成り立つもので霊魂としては強いつながりのある方となります。この方たちの愛の光で亡くなった方の魂は疲れ切っている為、まずは癒しが必要となるのです。癒しが終わると光が必要となります。エネルギーが必要となります。エネルギーは向上する為です。そして霊的高い場合へ旅立つ、これこそが霊位、本来の供養であります。(霊位とは高き霊の位という意味)

 

それでは

寺院などの読経は必要ないのか。という問題が出てきます。

そうではありません。この世とあの世を線引きする引導渡す役目があります。これが大事であります。

 

葬儀と言う所にお話を戻します

大きい会社でお金をかけて見栄えの良い葬儀や費用を極端にかけず直葬のみを行い心からの想いも乗らない葬儀は供養になるのでしょうか?

どちらも供養というものには縁遠いものであります。

更に

ご家族様などの心が一つにならずバラバラで葬儀や供養に興味がなく時間だけが無駄に流れている状態であります。また、見栄えで葬儀を満足している方も多くいらっしゃいます。

 

しかし

普通の見栄の張らない葬儀でも十分供養になるはずです。

供養になるかならないかは貴方の心ひとつで、あなた次第なのです。

 

とーたる・さぽーと0528では

その供養というものをご家族様の援助と霊的援助する役目があります。

とーたる・さぽーとしはの本来の意味は、この世の処理とあの世の処理の手助けを行う会社でもあります。0は、霊と向き合う。528とは、愛と感謝です。

 

まとめ

とーたる・さぽーと0528の意味は、愛と感謝で霊と向き合い全てをサポートさせていただきますという意味になります。

とーたる・さぽーと0528特設サイト

監修 樺澤忠志


 

スタジオ祈り 家族葬会館

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 合同会社とーたる・さぽーと0528. All rights Reserved.