ブログ一覧


②弘前市!葬儀とスピリチュアル関係ある? ~納棺の儀~

②弘前市!葬儀とスピリチュアル関係ある? ~納棺の儀~

葬儀家族葬のことで今回は青森県弘前市での納棺の儀とスピリチュアル的な面でお話します。これは他社や一般的な葬儀社では取り入れなれない事なので当社の実例をもとにお話ししていきます。葬儀で一番最初の儀式で最も大切なセレモニーです。納棺とはただ棺に入れればよいというものではございません。亡骸と魂の浄化が必要な作業となるのです。

 

納棺とは

亡くなられたお身体を洗い清め、旅立ちの準備をし、棺に納める儀式の事を言います。

納棺や湯灌(お風呂に入れること)とあり、通常は納棺師となるものが執り行います。

 

霊的に行うには、これらもただ身体を綺麗にするのではなく、本来の洗い清めるの清めるは、霊的作法や霊的順番があります。

旅立ちの順としては、この世の罪穢れをそれ落とす行為をすることで亡くなられた霊体は軽くなり、浮上しやすくなりますので、必須行為となります。

当社の場合は観想法というものがあります。簡単に言うとイメージ法です。神様なり、仏様を想う瞑想であります。

これを行う前に自分ができるだけ罪汚れを落とし、浄化していなければなりません。そのイメージ法を用いりながら、特別な呼吸法(リズム)を使用しながらの納棺の儀を執り行います。

ただ、瞑想と聞くと静かな場所で目を閉じているイメージがありますが、私の利用している方法は既に神様。または仏様を呼び出しており、目を開けて普通に会話もできます。

 

ただ

私の心には観想法により呼び出した神様や仏様の意識が現れ出てきます。霊的作法によって昇華的行いをしていきます。

当社では、魂の浄化するだけの行為ではなく、更に昇華までの観想致します。

 

なのでとーたる・さぽーと0528では

こんな方法を取り入れた納棺の儀はどこにもございません。

当社のみの納棺であり、絶対にマネできるものではないのです。

有難く。当社にご縁のあった故人様とご家族様であります。

当然、亡くなった人だけの昇華だけではなく、私と触れるご家族の皆の魂も浄化され何かしら気づくことがあるかも知れません。

とーたる・さぽーと0528特設サイト

監修 樺澤忠志

 


スタジオ祈り 家族葬会館

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 合同会社とーたる・さぽーと0528. All rights Reserved.