ブログ一覧


遺品整理!?弘前市・平川市・藤崎町・大鰐町・西目屋村・田舎館村・黒石市・鶴田町・青森市(浪岡)

遺品整理!弘前市・平川市・藤崎町・大鰐町・西目屋村・田舎館村・黒石市・鶴田町・青森市(浪岡)

家族葬と遺品整理(特殊清掃)のとーたる・さぽーと0528では、アフターサービスが充実している会社です。一般的な葬儀社は外注して行って直接行っていませんが、当社では収集運搬以外は外注せず、担当者が片付けを全て執り行っているため、ご家族の遺品の情報を外に漏らすことなく片付けが可能です。安心いただけるプランとなっています。

 

遺品整理とは

故人様の遺品を整理することとして意味づけしておりますが、遺品の中に故人様の人生観があり、今まで家族でも知らない情報もあります。

本人の意思を無視して全て伝えることが善なのか悪なのかは、今でもわかりません。

しかし、本人が今まで伝えてこなかったものは、こちら側から態々伝えることもまた無神経であり、残された方の気持ちも壊れてしまう場合もあります。

 

逆に

遺族の方が何かしら思いがあり、亡くなった方の人生観を知りたいのであれば、遺族の方から依頼会社へ情報収取の依頼をし、探して情報をお返しするのは良いと思いますが。

なにぶん、精神的ショックがあるかも知れません。

また、嬉しいこともあるかも知れません。

想い出もあるかも知れません。

しかし、良いことだけではなくショック的なことも存在します。

自分と関係ない人であれば、その情報が心に残らず、無心のままで居られますが、家族となるといろいろな感情が高まります。

 

例えば

  • 過去に書き込んでいた日記が出てきて内容が濃いもの
  • 最近では携帯やスマホ・タブレット・パソコンなどの端末。

デジタル遺品の中に情報が入っている可能性もあります。

最近のデジタル系は、家族が開いて見たいとしていても、セキュリティがかかっていて開くことかできずにいる為、故人様を守ることができるのですが、デジタル系以外のノートなどはそのまま残されている場合もあります。

 

どんな人でも

他人に知られたくないもの多々あると思います。

これ以上は例外なく伝えることができませんが、察していただければ幸いです。

この先は、依頼者の判断と勇気が必要になります。

デジタル遺品に関して ~知恵袋~

スマホ・タブレットに関しましては、セキュリティのついている端末は各販売店に持っていっても絶対に解除できないとのことです。

 

とーたる・さぽーと0528の経験上

依頼者の多くは故人様の過去の情報はあまり知りたくない様子です。

無関心というものではなく、そっとしておきたい。と言う気持ちだと思います。

亡くなられた方の尊厳を守ると同時に残された方も心の安堵し精神的な整理しているように私にはそう感じております。

監修 樺澤忠志

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 合同会社とーたる・さぽーと0528. All rights Reserved.